F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google Maps APIのジオコーディングが間違う件

Google Maps APIのジオコーディングで間違った場所が表示される場合が多いので、Geocoding.jpを使おうかと思ったら、Geocoding.jpのトップページに情報があった。

現在Google Maps上で『丁目』や『番』などの漢字を入れないと正しい検索ができない場合が散見されています

なんだそういうことか、ということで飲食店検索 – この辺での住所取得部分を修正しました。これで大部分のお店は正しい位置情報が取得できるようになりました。

ついでに検索結果が100件以上ある場合に「次の100件」を取得できるようにしています(怠慢してました)。

また、ホットペッパーの店舗情報にはJで始まるショップIDがあるのですが、そのショップIDをURLの末尾につけるとそのお店のみ表示できる機能をつけました。マーカーの吹き出しの中に表示される「this page URL」というリンクに各お店のショップIDつきのリンクを入れてます。

新年会はこのお店で!という使い方ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など