F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google Health – Google はあなたの健康状態をも知ろうとしている

2006年の5月に公開されるのでは?とGIGAZINEITmedia等で報じられていた Google Health が最近になって少し動きを見せたようで、海外の情報源で話題になっています。

普段ほしい医療情報は「病院」の情報だったり「薬」の情報だったりしますが、Google Healthでは何を知ることができるのでしょうか。

First Google Health Screenshots」では Google Health のプロトタイプのスクリーンショットが公開されています。これを見れば、Googleが何をしようとしているかのヒントを掴むことができるでしょう。

スクリーンショットに見える文字は「Profiles」のタブの下に、

  • Services and health guide
  • Conditions & symptoms(症状)
  • Medications(薬)
  • Allergies(アレルギー)
  • Surgeries & Procedures(手術、治療)
  • Test results(検査結果)
  • Immunizations(免疫)
  • Age, sex, height
  • Family history

といった項目が並んでいます。

たとえば「自分の健康状態やアレルギーの情報を元にして、パーソナライズされた医療情報を提供する」ということが考えられるでしょうし、病院と提携して「医者と患者のコミュニケーション」にも利用される可能性もあるかもしれません。家族の病歴から将来自分がかかるであろう病気を予測して、予防法を提供するということも考えられます。

ちなみに Google Health のコードネームは“Weaver”だそうです。

【関連記事】
Google Health Prototype
Google and Microsoft Look to Change Health Care – New York Times
Screenshots Weave Tale Of Google Health | WebProNews
Google Health Is Coming to Digitize Your Records
ZDNet Japan Blog – グーグリングGoogle:うっすら見え始めた「Google Health」の全貌――またもビッグチャンスをつかむか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など