F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

アメブロ・ガジェット作った - ページの本文を取得?それGoogleガジェットでできるよ

ちょっと前にGoogle Gadgets APIのドキュメントを読んでて気づいていたのですが、Googleガジェットでは _IG_FetchContent という任意のページを取得する関数が使えます。

_IG_FetchContent(url, func, {refreshInterval:num})

Yahoo! Pipesが最近リリースしたPage Fetchモジュールと似たようなものですが、単純にウェブページを取得してくれる関数です。

ということで、いつもこの手のネタになるアメブロをネタに、フィードが全文配信されていないアメブロでも難なく本文を読める「アメブロ・ガジェット」を作りました。アメブロ専用です。

ガジェットの追加はこちらからどうぞ → Add to Google

やっていることは、livedoor Readerでアメブロを完璧に全文配信にするGreasemonkeyスクリプトでやっていることとまったく同じです。GoogleガジェットなのでiGoogleでもGoogleデスクトップでも使えるはず。

ameblo-gadget-setting.gif

↑ 初期設定では個人的都合で金田美香のブログのURLが設定されていますが、ここはアメブロのURLであれば任意に設定できます。rssblog.ameba.jpで始まるフィードのURLでも構いません。表示件数は1件から10件までです。

ameblo-gadget-preview.gif

↑ タイトル部分をクリックすれば、このように全文表示されます。一応「記事を開く」リンクもつけてます。

このガジェットをiGoogleに複数登録すれば便利。ガジェットの幅がせまいときはiGoogleのタブを2カラムくらいにするといいです。

ガジェットの追加はこちらからどうぞ → Add to Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など