ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > ユーザビリティ > タイトルからコンテンツへの導線を
ユーザビリティ
2008年02月25日 23:20

タイトルからコンテンツへの導線を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

ブログ・エントリのファースト・インプレッション - sta la sta」に書かれている内容が興味深かった。

検索サイトやソーシャルブックマーク、他のブログからの紹介などを経て自分のブログに訪れてきた人に対して、その人の求める情報をなるべく早く・分かりやすく届けることが一つの作法ではないかと。

本ブログもタイトルの下に AdSense 広告を掲載しているため、引用元の記事で言うところの「ファースト・インプレッションで損をしている」レイアウトになっている。

タイトルの下に広告があると、本文の開始位置が分かりにくくなるのは確か。ただ、広告のクリック率は他の場所より高くなる傾向にあって、生活費とか考えるとやっぱり・・・。

そこで「なんとか広告の位置を変えずに本文の開始位置をうまく示すことはできないか?」と考えて、数日前からタイトルの下から本文の開始位置まで矢印をひいてみることにした。CSSでbackgroundに矢印の画像を指定するようにしている。

これによって、「ページを開く」→「タイトルに目がいく」→「場合によっては少しスクロール」→「自然と矢印の先端に目がいく」→「本文の開始位置がわかる」という流れが期待できる。(かな?)

実際にhttp://blog.fkoji.com/から各エントリーを開いて、自分の視線がどのように動くか確かめてみてください。

とりあえずこれでしばらく様子を見て、また後日経過報告をします。

(追記 2008-03-01) 比較調査をするために矢印なしに戻してみます。