F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

wwwの勘違い

「www」が「ウェブ」を意味するか「爆笑」を意味するかという記事が気になっています。

» wwwが意味するのはウェブか、爆笑か–20〜30代のネット略語事情:マーケティング – CNET Japan

自分もよく文末に「ww」(3個より2個つなげることが多い)を使うことがありますが、「ww」って「笑い」のことだったというのが初耳でした。

インターネットを使い始めてから、どこかで「ww」が使われているのを見て、見よう見まねで「ww」を使い始めたのですが、「爆笑/笑い」というよりは「苦笑」とか「おいおい」とか「まじか」みたいな意味を付け足すものだと思っていました。

「これはひどいww」

とかそういう感じではないでしょうか。もしこれが笑いを意味するなら、

「これはひどいぜ!わっはっは!」

という意味になります。なんだか不自然。

今まで「www」は爆笑の意味で使ったことがないのですが、「笑い」の度合いを「w」の数で表すのが普通なのでしょうか?

だとしたら今まで自分は「ww」の使い方を勘違いしていたということに。。

» アイシェアリリース 意識調査「wwwといえば「爆笑」変わる20-30代のネット語」 – サブアド、メアドならアイシェアで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など