F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

本格麦焼酎「夢のとなりで」がアサヒビール焼酎ラボにて販売開始

アサヒビール焼酎ラボにて、ラボ商品第4弾の本格麦焼酎「夢のとなりで」の販売が開始されています。

yume-no-tonaride-asahi-shochu.jpg

» 夢のとなりで │ 商品紹介 │ SHOCHU LAB(焼酎ラボ) │ アサヒビール

この「夢のとなりで」は焼酎ラボ第一弾商品の米焼酎「もろみの見た夢」のイベントでお会いした松木さんが開発した商品です。

サイトの開発者メッセージによると、「もろみの見た夢」の開発技術をベースに、原料の麦にあわせた製法を試行錯誤しつつ開発されたようです。

また、熟成期間は「もろみの見た夢」の2倍の半年ということで、そこが「夢のとなりで」というネーミングの由来となっています。

前回の「もろみの見た夢」はホワイトチョコと相性が良い味とのことでしたが、今回の「夢のとなりで」はビターチョコとの相性が良いとのこと。

販売は焼酎ラボにて限定500本の販売となっています。

なお、第1弾の「もろみの見た夢」と第3弾の「まるでナッツ」はまだ購入可能なようなので、そちらもあわせてどうぞ。

» もろみの見た夢 │ 商品紹介 │ SHOCHU LAB(焼酎ラボ) │ アサヒビール
» まるでナッツ │ 商品紹介 │ SHOCHU LAB(焼酎ラボ) │ アサヒビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など