F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleがペイ・パー・ポストに手を出した

[N] Google「急上昇ワードランキング」の紹介でCyberBuzzを利用」を読んで「ふーん」とスルーしてしまってたけど「いいサービスであっても、広告主がどういうビジネスをしているかによってはやっていい手法とそうでない手法がある。: mediologic.com/weblog」を読んで「あれ?」と気がつきました。

CyberBuzzはペイ・パー・ポスト(記事を書いてくれた人に報酬を払う)プログラムをやっています。Googleがペイ・パー・ポストに対して「No」と明言しているのは有名な話。海外ではPayPerPostに参加したブログがGoogleから締め出されていたりします。

まぁ過去に CyberBuzz で記事を書いたサイトが Google からペナルティを受けたという話は聞かないのですが、どうなんでしょうね。「自社のサービスなら問題ないぜ」っていうポリシーもないと思いますし。

個人的には Asiajin で書かれた記事「Google Japan Buys Dirty Pay-Per-Post Links | Asiajin」がこれから世界に広まっていくのかどうか興味津々です。

(追記 2009-02-10) CyberBuzzを利用したのはGoogleではなくカヤックではないかという情報が。

» 急上昇ワードのサイバーバスはGoogleじゃなくて、ブログデコの広告では? – hachimitu blog

確かに「カヤックがGoogleのブログパーツをネタにCyberBuzzを利用した」ように見えますが、Googleはネタにされてるわけですから当然OKを出してるんですよね??

(追記 2009-02-10) Googleからこの件に関すると思われる発表があったようです。

» Google Japan Blog: Google のマーケティング活動について

今回、そのプロモーション活動の一部でブログを活用したことが、Google のサーチに関するガイドラインに違反することが判明し、このプロモーションに関しては中止しました。

これだと「ブログを活用したこと」が「違反」と読めてしまうんだけど、どこからどこまでがサーチに関するガイドラインに違反したのか不明確だなぁ。

  1. 通りすがり より:

    シーシェパードが乗ってる船の中で鯨の缶詰食べてたというレベルの話。Google Japanの中の人の見識を疑います。

  2. 匿名 より:

    ブログパーツ制作:カヤック
    ブロガー向けプロモーション:Cyberbuzz
    クライアント:グーグル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など