ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > 豆知識 > PayPerPostってアメリカの会社のことじゃないかな
豆知識
2009年02月14日 19:38

PayPerPostってアメリカの会社のことじゃないかな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

今週は「ペイ・パー・ポスト」の話題でもちきりでしたが、ふと気になったのは「ペイ・パー・ポスト」が「PayPerPost」って書かれてるのをちらほら見たこと。

英語の文章で「PayPerPost」って書かれてたらそれは「米PayPerPost社(PayPerPost.com)」のことを示してると思います。

たとえばTechCrunchの「PayPerPost参加ブログ、Googleから締め出される」は「PayPerPost社のプログラムに参加したブログがGoogleからペナルティを受けた」ということです。

普通に英語で「ペイ・パー・ポスト」を書くなら「Pay Per Post」とか「Pay-Per-Post」とかになるんじゃないかと。

あとWikipediaにあるPayPerPostも米PayPerPost社のサービスのことです。

そのあたり留意しておかないと海外の情報を読み違える可能性があるし、日本で「PayPerPost」って書くのが主流になるとマズいな、と思ったんですがどうでしょう?