F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

特定のキーワードでしかもwww.google.co.jpのみで検索結果に表示されないというペナルティ

Googleで「梅酒」を検索すると6位くらいに位置していた 梅酒.in が、最近「梅酒」で検索してもまったく検索結果に表示されなくなっていました。

ただ完全に消えたわけではなく、「www.google.co.jp」で「梅酒」を検索したときのみ検索結果から消えるという状態。「www.google.com」ではきちんと表示されてたんです。

Safariの検索窓から検索したときだけきちんと表示されるので、最初はブラウザ依存かと疑ってしまったのですが、よく調べてみると Google のドメインの違いでした。

これは一種のペナルティなんだろうなぁと思ったのですが、日本のドメインのみ、しかも「梅酒」というピンポイントなキーワードでのみというのは体験したことがなかったので、かなり戸惑いました。

まず考えたことは「梅酒」というキーワードで過剰SEOになっているのではないかという点。

トップページに「梅酒」という単語が登場しすぎているのではないかと考え、サイトの説明文を増やしたり、リンクのアンカーテキストで「梅酒」という単語を使わなくても意味が通じるものは別の表現に修正したりしました。

また、外部サイトから無駄にリンクが張られているのが問題かもしれないと思い、自分の運営サイトからの一部のリンクを撤去しました。

さらに、サイト内でnofollowをつけていたリンクからnofollowを外したりしました。あまり関係ないかもしれませんが。

ここまでやって、ようやく www.google.co.jp で以前のように「梅酒」で検索して上位に表示されるようになりました。(もしかしたらペナルティ基準のギリギリを漂っていて、また消えてしまうかもしれません。)

ただ、上記の対策のうちどれが決め手になったのかはよくわかりません。期間としては約20日くらいだったと思います。

それにしても一年で最も梅酒の検索数が伸びるこの時期にピンポイントにペナルティが来たのは偶然なのか。。

  1. 鷹司堂後 より:

    はじめまして!

    これはたいへん”痛い”話ですね。

    私の場合、ブログに書いた記事を代表する2ワードの(複合語)検索で
    googleの1ページめに表示されることを目標にしているのですが、
    他人事ではないです。

    続報(新事実)に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など