F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

フィードフォースを退職しました

先月、といっても1週間ほど前の話ですが、約4年間勤めていた株式会社フィードフォースを退職しました。会社のみなさまには4年間本当にお世話になりました。

4年前に転職活動をしていた頃、自分でコードを書いてサービスを作れるWebエンジニアに憧れて会社を探していました。といってもほとんど技術を持ち合わせていなかったのですが、そんな中ありがたく採用していただいたのがフィードフォース(当時はルートコミュニケーションズ)でした。入社当時はそれまでとの全く違う仕事のやり方に、軽くカルチャーショックを受けた覚えがあります。

フィードフォースの技術チームはアジャイル開発をモットーとしていて、朝のスタンドアップミーティング、タスクは細かく分けてホワイトボードに貼り付け、テストを書いてからコードを書くテスト駆動開発、KPTで振り返りなどなどが入社当時からおこなわれていました。これらは現在でも変わりません。

会社ではRSS Suiteという企業向けのRSS配信ASPの開発を、入社当時から退職するまで主に担当していました。4年前はまだRSSがくる?こない?みたいな時期だったので色々と面白くやっていました。個人的にもこのブログで頻繁にRSSの話題を取り上げることで色々と勉強したりしていました。

また、技術チームは「週40時間労働」をモットーにしていたので、仕事が終わってからの時間を有意義に活用していました。おかげでブログやウェブ関連のイベントにも積極的に出ていくことができましたし、平日の夜や休日の時間を利用してちょっとしたネットサービスを自分で開発することもできるようになりました。そういった業務外の時間で得た知識や技術を逆に仕事に生かす、ということもいくらかできたんじゃないかと思います。

そんなわけでこの4年間はかなり充実していたと思います。

そんな中、個人的にやりたいことも増えてきたせいで「時間が足りないなー」と思うようになってきて、2010年ってキリがいいよなぁと思い(8月)、まぁここは迷ってもしょうがないから思い切ろう(11月)、と考えて会社を辞めることにしました。

このような時期にも関わらずあたたかく送り出してくれた会社のみなさまには本当に感謝しています。

これからはネットサービスだけでなくiPhoneアプリやmixiアプリの開発など、個人的にまだやっていない分野にも手を出して色々と模索していこうと思っています。受託をすると確実に自分の時間が減ってしまうので当面はやらないつもりです。

しばらくはブログ書きつつ開発しつつ、面白いアイデアを思いついたらそれをなるべく形にするということをモットーにがんばっていくつもりですので、今後ともよろしくお願いいたします。

  1. カグア より:

    新たなスタートや決断を純粋に応援します。いつも有益な記事やモチベーションに元気をもらっています。これからも拝読させていただきますので、どうぞ体調にはご留意されつつ更新を期待しています。これからもがんばって下さい。

  2. F.Ko-Ji より:

    >> カグアさま
    コメントありがとうございます。少しでもご期待に答えられるようがんばりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など