F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

フッターの画像のaltテキストであっても沢山あれば重要なキーワードとして認識されうる

Googleのウェブマスターツールに「キーワード」というメニューがあります。

webmaster-keyword.gif

↑ メニューでいうと「ウェブ上のサイト」という項目の下にあります。

次に示すのは、サイトのクロール時に見つかった最も一般的なキーワードです。これらのキーワードはサイトのテーマを反映しています。

という説明にあるように、この画面にあるキーワードはサイトのテーマを反映しているものらしいのです。が、このブログのデータをよく見てみると、

webmaster-keyword-2.gif

↑ 「rss」「フィード」ついでに「アーカイブ」というキーワードがやたら重要度が高い・・・。

「RSS」や「フィード」は確かによくブログでも取り上げますが、「アーカイブ」は明らかに違います。これは何かがおかしい。。

それでよくHTMLソースを調べてみると、原因はフッターのカテゴリーごとのRSSアイコンに記述していた代替テキストが原因だと分かりました。

webmaster-keyword-3.gif

↑ このように alt に「rss」「フィード」「アーカイブ」がたくさんw

つまりフッターにある画像のaltに頻繁に同じキーワードが登場するために、 それがサイト内の重要キーワードとして認識されていたというわけです。このブログは別にアーカイブについて書いているわけではないので、これはこちらの意図と食い違ってしまっています。

というわけで alt のテキストはひとまず削除することにしました。

サイトのテーマは検索エンジンが評価する要素のひとつとも言われているので、この「キーワード」メニューで一度どのようなキーワードが重要と見なされているか確認しておいてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など