F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Macにデフォルトで入ってるApacheを停止する方法

MacPortsのMigrationをやる必要があってインストールしていたportsを入れ直していたのですが、色々やっているとなぜかApacheを起動してないのに起動しているという状態に。

停止してるのになぁ、、と思ってプロセスを調べてみると、

/usr/sbin/httpd -D FOREGROUND

というプロセスが動いていました。どうやらMacにデフォルトで入っているApacheが動いているっぽくて、こちらのApacheにアクセスがいっていた模様。

それで停止する方法を調べてみると「Mac OS XにApache2とphp5をインストール。 – freefielder.jp」で見つかりました。

Mac OS Xには最初からApacheが入っていて、「システム環境設定 → 共有 → パーソナルWeb共有」オンで簡単に起動できます。

システム環境設定を見てみると確かにオンになっていて、オフにするとApacheは停止してくれました。何かの時にオンにしたのかな・・・。要するにMacにデフォルトで入ってるApacheは共有をオンにしてなければ起動していないということ。

これでようやくMacPortsのApacheがローカルホストとして動くようになりましたと。。つまらないところにハマってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など