ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Google AdSense > AdSenseというかAdWardsの「興味/関心に基づく広告」って日本でも開始されてる?
Google AdSense
2010年09月29日 03:01

AdSenseというかAdWardsの「興味/関心に基づく広告」って日本でも開始されてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

最近色々なサイトのAdSense広告にチューリッヒの広告が頻繁に表示されるんです。

「ん?」と思って他のブラウザで同じサイトを表示させると、まったく別の広告が表示されます。これはどうやら広告がパーソナライズされている模様。

そういえば以前「AdWardsでインタレストマッチ的な広告が始まった」というニュースはありましたが、確か日本ではまだだったはず。

公式ブログによると、インタレストベースの広告は2009年3月に北米で開始されていますが、当時はまだ日本では提供されておらず2009年12月の段階でも「まだ未定」とされていて、正式に日本で開始したというアナウンスはまだありません。多分。

ただ、AdWards でリマーケティング機能というものが今年の4月に始まっているようで、これはインタレストベース広告の機能の一つだそうです。

また、「興味/関心に基づく広告 - AdSense ヘルプ」の日本語ヘルプがきちんとしたものになっていたり、AdSenseの管理画面にある「アカウント情報」で「インタレストベース広告表示設定」ができるようになっていたりと、インタレストベース広告の配信準備は整っているように見えます。

さらに「Google Ads Preferences」という画面で自分の興味あるカテゴリを管理できるようにもなっています。

というわけで最初のチューリッヒの広告も、なんらかのインタレストベースの仕組みに基づいて配信されている可能性は高い。

それにしてもチューリッヒの広告を表示させるなんて、なかなかやりますねぇ・・・。