ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Twitter(ツイッター) > Twitterを使い始めて情報を見逃しやすくなった?
Twitter(ツイッター)
2010年10月11日 14:47

Twitterを使い始めて情報を見逃しやすくなった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

Twitterを使い始めて情報を見逃しやすくなった、ということはフォローを増やしすぎたということでしょうか、リストをうまく活用できていないということでしょうか。

しかしフォローを取捨選択するのもリストを作るのもまぁめんどくさいです。

フォローを増やすと面白い情報がどんどん流れてきます。しかし一度見た情報が何度も流れてくることがよくあります。情報がTwitterに投下された直後はしょうがないですが、その1時間後、2時間後、半日後、時には翌日まで目にすることもあります。

フォローを増やすとタイムラインに「会話」が増えます。元々フォローしていた人と新しくフォローした人が頻繁に会話していたら、タイムラインに流れる会話はどーんと増えます。

フォローを増やすと過去のタイムラインはどんどん見えなくなります。ブラウザを開いて見えるツイートは数分以内のもの、Twitterアプリを開いて取り込まれる最新200件のツイートも数十分以内のもの、という風にどんどん「現在に近い情報」が増えていきます。

埋もれたツイートの中に自分にとって有用な情報があったとして、それが再度タイムラインに上がってくるかどうかは運次第。回避するにはリストをうまく作ってなるべく過去の情報も「見える位置」に出てくるようにすることでしょうか。

タイムラインに流れてくるニュースは自分が興味のあるニュースではなく、自分が興味のある人が興味のあるニュース。はてなブックマークでいうところの「お気に入り」です。「お気に入り」だけでは情報源としては足りません。

そんなわけでツイッターはうまく使わないと情報を見逃しやすくなる気がします。

Twitterを情報収集ツールとして捉えるなら、あくまでそれは情報源のひとつ。他のツールとあわせてうまく活用していきたいものです。

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (できる100ワザシリーズ)
コグレマサト いしたにまさき 堀正岳 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 9293
おすすめ度の平均: 4.5
4 初心者だけでなく中級者もあっとおどろきタメ(になる)ごろう
4 初心者だけでなく中級者もあっとおどろきタメ(になる)ごろう
5 せっかちな人に最適
5 流行り物こそ使い方を
5 使えます