F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

InstagramのURLから写真のURLを取得する非公開API

Instagram」という、写真を簡単にレトロ風に加工して共有するiPhoneアプリがあります。

最近、Twitterのウェブ版やEchofoneなどで、そのInstagramの写真を直接プレビュー表示できるようになりましたが、InstagramのAPIの存在はまだ一般には公開されていません。

が、TwitterのウェブのHTTP通信を見れば、Instagramがエンベッド用に提供しているAPIを見つけることができます。実際にTwitterから使われているAPIは以下のようなものです。

エンドポイント: http://instagr.am/api/v1/oembed

パラメータ:
・url: 必須。写真が掲載されたページのURL
・callback: 任意。JSONP用のコールバック関数名
・maxwidth: 任意。エンベッド可能な写真の最大幅

リクエストURLの例は以下。

http://instagr.am/api/v1/oembed?callback=jsonp1292740472038
&url=http%3A%2F%2Finstagr.am%2Fp%2FmyF7%2F
&maxwidth=450

このリクエストのレスポンスは以下のようになります。

jsonp1292740472038({"provider_url": "http://instagr.am/",
 "title": "Apple TV\u307b\u3057\u3044\u8a00\u3063\u305f\u3089\u30ea\u30f3\u30b4\u3082\u308d\u305f",
 "url": "http://distillery.s3.amazonaws.com/media/2010/12/18/cbf088267bfb4e76a37b7c7b01079f76_6.jpg",
 "author_name": "fkoji", "height": 306, "width": 306, "version": "1.0", 
"author_url": "http://instagr.am/", "provider_name": "Instagram", "type": "photo"});

callbackパラメータは任意なので、つけなければJSON形式で取得できます。

ちなみに「The Full-featured, Unpublished Instagram API」によると、海外の開発者がTwitterアプリのHTTP通信をモニタリングしていて、Instagramのほぼ全ての機能を利用できるAPIを発見、ドキュメントをGithubのWikiにまとめているようです。

» Instagram Pages – GitHub

ドキュメントを見て試してみたのですが、こちらは認証がうまくできませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など