ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Twitter(ツイッター) > Twitterで企業や有名人のなりすましを防ぐ最善の方法
Twitter(ツイッター)
2011年04月09日 20:15

Twitterで企業や有名人のなりすましを防ぐ最善の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

先日もイオン系列の取締役のなりすまし事件がニュースになっていましたが、Twitterのなりすまし問題というのはいつになってもなくならない問題です。

ところで、Twitterになりすましが登場する根本的な原因は何かと考えると、それは「本人がTwitter上にいないから」だと思うのです。

そう考えると、Twitterのなりすましを防ぐ最善の方法は「やるやらないに関わらずとりあえずアカウントを取得しておいて、オフィシャルサイトに掲載しておく」というのが一番良い方法だと思います。

なりすましが登場するたびに「そのアカウントはなりすましです」と注意するよりは、「こっちが公式です」と言えたほうが簡単ですし、公式サイトに掲載されていればユーザー自身でなりすましかどうか確認できます。また、いざ本人がTwitterを始めたいという時にはそのアカウントを使ってもらえばいいわけですし。

というわけなので、企業、有名人、行政、お店、学校などなど、とりあえずTwitterアカウントを取得しておいてオフィシャルサイトに掲載しておくと、なりすましの防止ができていいんじゃないかと思います。

※ ちなみにこの方法では「◯◯の社員です」といった匿名のなりすましなどは防止できないと思われます。