ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Google > Googleプロフィールの「名前」に関するガイドラインを調べてみた
Google
2011年07月13日 17:20

Googleプロフィールの「名前」に関するガイドラインを調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

TechWaveに「実名でなければGoogle+アカウント停止に【湯川】 : TechWave」という記事がありました。

NWNの読者が3次元空間のセカンドライフのアバター名をGoogleプロフィールに記載したところ、Google+のアカウントが停止されたという。

Google+のプロフィールページには「このプロフィールを報告」という機能があって、ここからGoogleのコミュニティ規約に違反しているプロフィールが報告できるようになっています。

コミュニティ規約というのはこれです。

» コミュニティ規約 : 全般 - Google アカウント ヘルプ

ここで該当するのは「表示名」のところ。

表示名
スパムや偽のプロフィールを防ぐために、友だち、家族、同僚などから普段呼ばれている名前を使用してください。たとえば、法的なフルネームが Charles Jones Jr. で、普段は Chuck Jones や Junior Jones という名前を使用している場合は、いずれの名前も使用できます。

ここには「友だち、家族、同僚などから普段呼ばれている名前」と記載されています。例として「法的なフルネーム」とありますが、「実名」とは記載されていません。

つまり実生活において周りの人たちから普段呼ばれている名前であれば、実名でなくても構わないと考えることもできます。

「スパムや偽のプロフィールを防ぐために」とありますが、実名でなくてもなりすまされる可能性はありますよね。

気になったので英語の規約ではどう書かれているか見てみました。

Display Name
To help fight spam and prevent fake profiles, use the name your friends, family, or co-workers usually call you. For example, if your full legal name is Charles Jones Jr. but you normally use Chuck Jones or Junior Jones, either of these would be acceptable. Learn more about your name and Google Profiles.

基本同じなのですが、日本語と違って「Lean more...」という詳しくはこちらへリンクが。リンク先にはこんなヘルプ記事がありました。

» 自分の名前と Google プロフィール : Unbrowseable Answers - Google+ ヘルプ

このヘルプに「1 つの言語でフルネーム(氏名)を使用する。」という項目があります。

1 つの言語でフルネーム(氏名)を使用する。
フルネームを使用すると、他のユーザーに自分をオンラインで見つけてもらって、適切なユーザーと交流することができます。複数の名前で呼ばれている場合は 1 つだけを選択し、他の呼び名はプロフィールの [その他] セクションに記入します。

フルネーム(氏名)とありますが、本名をフルネームでとは書かれていません。「姓」と「名」があればいいのでしょうか。

まとめると、「友だち、家族、同僚などから普段呼ばれている名前」を「フルネーム」で書いておけば大丈夫ということになります。

ところでコミュニティ規約のほうには「個人情報を書くな」という項目があるのですが、実名って個人情報ですよね?もし「個人情報を書きたくないから実名は書かない」と主張したとしたら、どちらの規約が勝つのでしょうか?

ちなみに後者のヘルプ記事によると、プロフィールに入力される名前はシステムで自動的にチェックしていて、通常使われない文字(記号や数字など)を使用した名前ははじかれるようになっているそうです。