F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleで自分のサイトが1位になっている検索キーワードを調べる方法

アクセス解析を見ていて「自分のサイトがどんなキーワードで検索されているか」を調べるのって楽しいですよね。

たまに「お、こんなキーワードで1位だったかw」と意外な発見をすることがあるのですが、実際に自分のサイトが1位になっているキーワードを見つけるのはなかなか大変です。

そんな時に使えるのがGoogleのウェブマスターツールが提供してくれている「検索クエリ」の中にある「平均掲載順位」の項目です。

google-webmaster-tool-rank-1.jpg

↑ 一番右にある「平均掲載順位」でソート。

google-webmaster-tool-rank-2.jpg

↑ このように平均掲載順位が1.0になっているキーワードは、ほぼ検索1位になっているワードです。

平均なので、1.0 に近いものも1位になっている可能性があります。

なお、この方法で分かるキーワードは実際に検索結果に表示された回数が10回以上(ざっと見た限りでは12回以上)のキーワードのみです。なので、検索数が少ないキーワードでは、たとえ1位に表示されていたとしてもわかりません。

また、この機能は少し前に仕様変更があって、仕様変更以前は「あるクエリについて表示されたすべての URL の平均順位」が表示されていました。

ウェブマスター ツールの検索クエリの機能が新しくなりましたのでお知らせします。以前はあるクエリについて表示されたすべての URL の平均順位を表示していました。今後はその代わりに、最上位に表示された URL の平均順位を表示します。

» Google ウェブマスター向け公式ブログ: 上位の検索クエリのデータが新しくなりました

この記事は2012年2月28日に公開されていますが、原文の「Official Google Webmaster Central Blog: Update to Top Search Queries data」のほうは2012年1月25日に公開されています。

仕様変更後の現在は「最上位に表示された URL の平均順位」となっているので、概ね2012年の2月以降を対象にすれば、「平均掲載順位が 1.0 ≒ 検索で1位になっているワード」が分かるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など