F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

tarでファイルの所有者を維持して展開するには?

WordPressのディレクトリを tar で固めて別サーバーに転送して展開したところ、展開後のディレクトリやファイルの所有者が全部自分のアカウントになってしまった。

大半はそれで問題ないけど wp-content 以下の plugins や themes などの所有者は、管理画面からアップデートするために元々 apache ユーザーになっていたので、これはそのまま apache ユーザーで展開されてほしいのだが、、。

ということで調べてみたら、tarに「p」オプションをつけてさらに root 権限で展開することで、元々の所有者情報やらパーミッションやらを維持してくれるらしい。

» tarでソース丸々バックアップ – 趣味の延長線

なるほど。試しにroot権限ではなく通常のユーザーで展開してみると、確かに p オプションをつけても所有者情報は維持されなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など