F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

なぜ「いいね!」を押したのか

あるFacebookページに「いいね!」しないとキャンペーンに参加できないとか、診断アプリが使えないとか、そういったのは結構ある。

そういうとき、そのキャンペーンでもらえる商品に興味があるから、そのアプリを使いたいから、といった理由だけで「いいね!」をすることもある。

ウォールに流れてくるとき、文脈的に「あぁ、そのいいね!は、このアプリを使いたかったからか。」という判別がつくこともある。

しかし、それがもしある程度時間がたったあと、例えばFacebook内の広告に出てきたらどうか。

Facebook上に表示される広告には、「友達の誰々がいいね!と言っています」という表示が出ている。

しかし、その「いいね!」は、その人が本当にそのブランドや商品などを良いと思って押したものなのか、ただキャンペーンに参加したかったから押したものなのかといった区別がつかない。

その区別がつかないというのが、微妙な感じがしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など