F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

原子で作られた世界最小のストップモーションムービー

ibm-atom-movie.jpg

すべての物体を形作る最小単位である原子、その原子を1つずつ並べた世界最小のストップモーションムービーをIBMが作成し、ギネス記録として認定されたそうです。

» 原子を動かして制作 世界最小の動画 NHKニュース

NHKニュースのほうには動画が掲載されてなかったのでググって探してみると、プロジェクトの公式サイトがIBMにありました。

» IBM Research: A Boy And His Atom

実際の動画は上記サイトもしくはYouTubeで視聴できます。意外としっかりできてて驚きです。

» A Boy And His Atom: The World's Smallest Movie – YouTube

公式サイトのほうには研究者のインタビューや、どうやって原子を動かすのかといった解説ムービーも掲載されています。さっぱりわかりませんが…。

ちなみに、それまで1ビットのデータを記録するのに100万個の原子を要していたところを、IBMの研究者はたった12個の原子で記録することに成功したそうで、それを祝してこのアニメーションは「12個の原子」からスタートしているんだそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など