F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

リアル脱出ゲーム「マグノリア銀行からの脱出」に行ってきた

realdgame-magnolia.jpg

前々から行ってみたかった本物の「リアル脱出ゲーム」にようやく行ってきました。行ってきたのは原宿のヒミツキチオブスクラップで開催されている「マグノリア銀行 からの脱出」です。

今までテレビの「リアル脱出ゲームTV」とかは毎回見てたんですが、イベントは行ったことがなかったのです。それなのに11月に幕張で開催される3,000人規模のリアル脱出ゲーム「巨大神殿からの脱出」に無謀にも参加してみようかなと思っていて、たださすがに初めての参加がこの幕張だと厳しいんじゃないかと思って、今回はその予行練習のつもりで一番チケットが取りやすかったマグノリア銀行にしてみました。

制限時間は60分で、その時間内に与えられた謎をすべて解いてファインルアンサーを導き出すのですが、結果は見事に、脱出失敗っ…! 予想していたよりも謎の数が多く、しかもちょっと時間がかかりすぎて用意されていた謎の最後まで行きつきませんでした。

マグノリア銀行は1チームが5、6人のチーム戦で17チームが参加してました。2人とか少人数で参加すると他の参加者と一緒のチームになるという感じなので、友達のみで挑戦したかったら6人集めて参加するといいです。

60分の謎解きタイムが終わったら最後にすべての謎の解説があって、正解していたチームが発表されるという流れ。ちなみに参加した回で脱出できたのは1チームだけでした。

マグノリア銀行からの脱出はちょうど7月から全国ツアーをやってますね。面白いこと間違いなしなので、謎解き大好きな人は日程をチェックしてぜひ1度参加してみてください。

» リアル脱出ゲーム – マグノリア銀行からの脱出 全国ツアー

脱出できないと、終わってから「あそこでああやってれば…!」とか色々悔しい感じになるので、また今度リベンジしようと思っちゃいますね。リアル脱出ゲームにハマる人たちの気持ちがとてもよく分かりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など