ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > ネットサービス > 電車遅延なう > 電車遅延なう調べ、2014年の年間遅延路線ランキング
電車遅延なう
2015年01月01日 22:14

電車遅延なう調べ、2014年の年間遅延路線ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

2014-traindelay-ranking.jpg

さて、2015年の元日いかがお過ごしでしょうか。昨年は電車遅延なう調べによる遅延路線ランキングを毎月発表してきましたが、そのまとめとして2014年の年間遅延路線ランキングを発表しておきたいと思います。2012年2013年と中央線が年間王者に輝きましたが、2014年は果たして・・・。

※ 電車遅延なうは Twitter に投稿される電車の遅延っぽいツイートを集め、遅延しているであろう路線を抽出し、ついでに @traindelay という bot アカウントにて遅延路線をお知らせしているサービスです。独自のアルゴリズムによる推論ですので100%の正確性は保証しておりません。

2014年の年間遅延路線ランキング (電車遅延なう調べ)

順位路線名遅延指数
1位 (1位) 中央線 4125
2位 (3位) 小田急線 3447
3位 (2位) 山手線 3111
4位 (5位) 京浜東北線 2571
5位 (4位) 埼京線 2259
6位 (8位) 総武線 1890
7位 (14位) 東武東上線 1743
8位 (9位) 常磐線 1587
9位 (-) 東海道本線 1536
10位 (7位) 京王線 1464

カッコ内の順位は2013年の順位を表します。

というわけで3年連続で中央線が年間王者に輝きました。8月以降は他路線にトップを譲ることの多かった中央線ですが、上半期が独走状態だったため年間合計では2位の小田急線に遅延指数で700近い差をつける結果となりました。なお、下半期だけで集計してみると1位は小田急線となっています。

参考までに今年は上記10路線の遅延指数の推移を折れ線グラフにしてみたのでご覧ください。(ここに埋め込もうかと思いましたが、はみ出してしまったのでリンクで)

» 電車遅延なう2014年トップ10路線の遅延指数推移

凡例の色をそれぞれの路線のカラーに近い色にしようとしたため少々見づらくなってしまっていますが、マウスオーバーすれば項目名と値が表示されるのでそれでご確認ください。このように前半は中央線が独走状態、後半は小田急や山手線の遅延指数が上昇していることがわかります。

なお集計に用いている「遅延指数」ですが、ざっくり言うと遅延の可能性と判定されたかどうかを1時間単位でまとめて1か0かとして計算しています。そのため、例えば9時5分、9時15分に遅延判定されると「1」ですが、9時55分と10時5分に遅延判定されると「2」となってしまうという問題があって、その点については今後改善したいと思っています。しかしそれほど誤差は生じないでしょう。

というわけで、2015年も電車遅延なうをよろしくお願いいたします。

» 電車遅延なう