ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Google > 「〇〇妻(まるまるづま)」に見るインターネット検索 #まるまる妻
Google
2015年01月14日 21:47

「〇〇妻(まるまるづま)」に見るインターネット検索 #まるまる妻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

Googleは記号を検索できないけど…

基本的に「○」とか「☓」といった記号は Google では検索できません。

marumarutsuma-google-01.jpg

↑ 「○○」で検索した結果。

しかし「○○妻」で検索してみると、きちんと○○妻の公式サイトが1位に出てきていました。

marumarutsuma-google-02.jpg

↑ 「○○妻」で検索した結果。

これ実は「妻」で検索しても同様の結果で、つまり Google 的には「妻」で検索した結果を表示しているということになります。

Google では時期的に旬なページ、よく検索されているページは上位にくるようになっています。ドラマの放送前から「○○妻」(Google的には「妻」)で検索する人の多くが「○○妻」の公式サイトを探していたり、「○○妻」(これもGoogle的には「妻」)というキーワードから公式サイトへのリンクが増えたため、「妻」で検索すると○○妻の公式サイトが1位に出るようになったのでしょう。

なお、1位以降に○○妻関連のページはほとんど出てきません。なのでブログなどに書く場合にはひらがなで読み方を併記するなどの工夫が必要です。

Yahoo!のサジェスト

Yahoo!の検索サジェストを見るに、「まるまるづま」とか「まるまるつま」もしくは「まるまるのつま」で検索してる人が多いようです。

marumarutsuma-google-03.jpg

↑ 「まるまる」でのサジェスト

ちなみに「○○」だとなぜか「○○嫁」がサジェストされます。間違って検索している人が多いのでしょうか・・・。

marumarutsuma-google-04.jpg

↑ 間違ってるw

Twitter はどうか

ちなみに Twitter 検索でも「○」は引っかからないので、「妻」で検索した結果もあわせて表示されてしまいます。しかしドラマの放送時には○○妻に関するツイートが急増すると思われるため、そんなに不都合は生じないでしょう。

また、ドラマの公式ハッシュタグは最初は「#○○妻」だったようですが、すぐに記号がハッシュタグにならないことにお気づきになられたようで、現在は「#まるまる妻」というハッシュタグになっています。

Amazon がヤバイ

Amazon では記号を検索できてしまうようで、「○○妻」で Amazon を検索するといわゆるアダルト商品ばかり出てきてしまいます。

marumarutsuma-amazon.jpg

○は伏せ字に使用されますからね・・・。これ、○○妻のDVDがラインナップされたらどうなるんでしょう・・・。

このように記号をタイトルに使ってしまうと検索の面で不都合が生じやすいので、そのことを承知した上で使用するようにしましょう。

(追記) よく見ると、公式サイトのtitleタグに使われている「〇」は「○(まる)」ではなく「〇(漢数字のゼロ)」なんですね…w この記事のタイトルも漢数字のゼロに変更しておきました。(ますますややこしい)