ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Apple > Apple Watch > iPhone SEからApple Watch Series 2へSuicaを登録してみました
Apple Watch
2016年10月26日 02:05

iPhone SEからApple Watch Series 2へSuicaを登録してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

日本向けに Apple Pay がリリースされ最新の iPhone 7 や Apple Watch Series 2 で Suica が使えるようになったということで、Apple Watch Series 2 への Suica の登録を試みました。

早速 iOS 10.1 にアップデートした iPhone SE に Suica アプリをダウンロードして、登録手順に従って進めていたところ、カードの追加のところでエラーが。

iphone-se-to-apple-watch-suica-01.jpg

↑ 「Apple Watchに接続できませんでした」というエラーに。

もしや Apple Watch もアップデートが必要なのか?と思って調べると watchOS 3.1 にアップデートする必要がありました。

iphone-se-to-apple-watch-suica-02.jpg

↑ というわけで Watch アプリから Apple Watch をアップデート。

時間がかかりますが無事に watchOS 3.1 にアップデートされ、これで Suica の登録ができるだろうと思いきや、またまたカードの追加の画面でまったく先へ進まなくなりました。数分待った後、

iphone-se-to-apple-watch-suica-03.jpg

↑ 最終的に「Apple Payを設定できませんでした」というエラーに。。

Wallet アプリが同期できていないのかな…と思ったのですが、よくわからないので Apple Watch のペアリングをいったん解除することにしました。

iphone-se-to-apple-watch-suica-04.jpg

↑ ペアリングを解除。これも少し時間がかかった。

なお、手持ちの iPhone は SE なので Apple Watch Series 2 とペアリングしていないと Suica は使えません。

iphone-se-to-apple-watch-suica-05.jpg

↑ ペアリングを解除すると iPhone SE では Suica アプリもこのような表示になります。

解除が完了したところで、もう一度 iPhone と Apple Watch とのペアリングを実施。なお、バックアップから復元ではなく新しい Apple Watch として登録し直しました。

関係あるのかわかりませんが、ペアリング過程で Apple Watch の Apple Pay に App Store で使用中のクレジットカードを登録する画面が出てきて、Apple Watch の Wallet にクレジットカードが登録されました。ということは Apple Watch 側の Wallet アプリもきちんと Apple Pay 対応版にアップデートされたということになります。

ペアリングおよび同期の完了後、再び iPhone の Suica アプリから登録を試みたところ、

iphone-se-to-apple-watch-suica-06.jpg

↑ 登録完了できたー!

iphone-se-to-apple-watch-suica-07.jpg

↑ iPhone の Suica アプリのほうはこのようになります。

iphone-se-to-apple-watch-suica-08.jpg

↑ Apple Watch の Wallet アプリを起動すると Suica が登録されていました。

まとめ

というわけで iPhone SE から Apple Watch Series 2 へ Apple Pay の Suica がうまく登録できなかったときは、watchOS を 3.1 以上にアップデートしているか確認し、それでもうまく登録できなかったらペアリングをやり直してあげるとよさそうです。なお、もちろん iOS は 10.1 以上にアップデートが必要です。