F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleでのインデックス数が激減・・・

10月23日の記事に「Yahoo!でのインデックス数がGoogleの3分の1以下」と書いた。それからいくつかのSEOサイトを見つつ、descriptionを記述したりサイトマップを置いたり、Googleのウェブマスターツールのサイトマップ機能のためにsitemap.xmlを作成したり、米Yahoo!のYahoo! Site Explorerを試したりした。

そして約2週間後の現在、なんとGoogleでのインデックス数が以前の3分の1くらいに減ってしまった。Yahoo!は若干上昇し、現在ではMSNのLive Searchでのインデックス数が最も多くなってしまった。

それぞれの検索エンジンで「site:blog.fkoji.com」を検索した結果は、

Yahoo!でのインデックス数 11月9日時点で約309件(80件増)
Googleでのインデックス数 11月9日時点で約276件(453件減)
MSNでのインデックス数 11月9日時点で約757件( – )

となっている。しかも、Googleでのインデックス数の90件はJavaScriptを返すPHPスクリプトがインデックスされていた。なので、実質は190件程度しかインデックスされていない。

Googleのサイトマップ機能を使って逆にインデックス数が減ってしまったのか、ブログの記事一覧ページのリンク数が多すぎて拒否されたのか、ページ内のコンテンツに無関係なものが多いと判断されたのか定かではない。困った。

ウェブマスターツールを見ているとrobots.txtの管理ツールがあった。ロリポップのサーバーは、存在しないページ、すなわちHTTPステータスが404のページがリクエストされると、HTTPステータスが200の定型ページが返される。つまり、robots.txtが存在しない場合もその定型ページを返す。これは影響ないのだろうか。robots.txtがHTML文書で返ってきたら無視されるだけ?

原因が不明なので、こうなってしまうと埒があかない。とりあえず、今度は「ウェブマスター向けのガイドライン」を読んで1ページのリンク数を減らしたり、robots.txtをきちんと設定したりしてみた。また2週間後、どうなっているだろうか。

(追記)2週間もたたずにインデックス数が以前の784件に復活。んー、謎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など