F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

COOLPIX S50cで利用できる3つのサービスについて

モニター体験中の COOLPIX S50c では、「ピクチャーメール」、「ピクチャーバンク」、「COOLPIX CONNECT 2」という3つのサービスを利用できます。今回はこの3つのサービスについて、箇条書きで簡単に紹介します。

ピクチャーメールとは

  • COOLPIX S50cから誰かにメールで写真を送れるサービス
  • といってもメールはサーバから送信される
  • 送る写真はデジカメのメモリに入っているもの限定
  • メールアドレスはデジカメのダイヤルで入力する
  • 一度入力したメールアドレスは記憶される
  • タイトルやメッセージを入力することはできない
  • 受け取る側はサムネイル付きのHTMLメールを受け取る
  • サムネイルのリンク先でオリジナルサイズの写真を見れる
  • 要するにURLを知っていれば誰でも写真は見れる
  • メールの文字コードはUTF-8なので文字化けすることがある

ピクチャーバンクとは

  • COOLPIX S50cで撮影した写真や動画をサーバに保管するサービス
  • サーバの容量は2GB
  • 充電開始で自動転送する機能がある
  • 他のカメラで撮影した写真もSDメモリに入っていれば転送できる(ピクチャーメールも同じ)

COOLPIX CONNECT 2とは

(追記:2007/05/22) 間違いがあったので訂正しました。

  • ピクチャーバンクやピクチャーメールで転送された写真を管理するサイト
  • COOLPIX S50cユーザのみがログインできる
  • PCに保存されている写真もアップロードできる
  • COOLPIX CONNECT上で写真を回転させたりできる
  • 共有機能ではCOOLPIX CONNECTで管理している写真を共有できる
  • 共有する場合はCOOLPIX CONNECTユーザのメールアドレスを知っている必要がある共有したい相手のメールアドレスを入力する
  • メールはサムネイルつきのHTMLメール
  • サムネイルのリンク先でオリジナルサイズの写真を見れる
  • 要するにURLを知っていれば誰でも写真は見れる
  • リンク先は送信元ユーザのフォトアルバムみたいな感じ

ざっくりですが、こんな感じのサービスです。

COOLPIX S50cユーザでない人に対して写真を送るにはピクチャーメールを利用するしかありません。デジカメのインタフェースでメールアドレスを入力する必要があるので、ここが少々不便なところです。

「撮影した写真をすぐに見せたい」というときには携帯を使ったほうがよさそうですし、すぐに見せる必要がないときはパソコンに取り込んでパソコンから送信するでしょうし、ピクチャーメールの利用シーンって・・・?と考えてしまいました。

撮影した写真をボタン1発でmixi日記やmixiフォトアルバムに送信できたら、S50cを使う人が増えるかもなぁと思いました。それでも文字入力は大変ですけど。

Nikon COOLPIX S50c

【関連記事】
“充電開始で自動的に写真をサーバへアップロード”してくれるワイヤレス機能付きデジカメ Nikon COOLPIX S50c が発売
S50cに欠かせないBBモバイルポイントを携帯で検索してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など