F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

意外と簡単だった「スポットライトが当たったような画像を作る方法」

スポットライトが当たったような画像を作る方法 | P O P * P O P」より。

今回の諦めている不便利はfkojiさんからの投稿です。

投稿したあとで自分なりに同様の効果を出す苦し紛れの方法を見つけたのですが、それよりもはるかに簡単でした。ポイントは「選択範囲の反転」。

P O P * P O Pの記事(Photoshopの例)を参考にしたらFireworksでも同様の効果を出せたので、ここではFireworksでのスポットライト効果の出し方を説明します。

fireworks-spotlight-1.gif

↑ 1. 「マーキーツール」を選択

fireworks-spotlight-2.gif

↑ 2. 「エッジをぼかす」を選択、値は5くらいで。

fireworks-spotlight-3.gif

↑ 3. 効果を出したい部分を選択。(点線部分)

fireworks-spotlight-4.gif

↑ 4. 「選択」 – 「選択範囲の反転」を選択。(もしくはCtrl+Shift+Iでショートカット)

fireworks-spotlight-7.gif

↑ 5. 「フィルタ」 – 「カラー調整」 – 「明るさ・コントラスト」を選択。

fireworks-spotlight-5.gif

↑ 6. たとえば明るさを -55 に設定。

fireworks-spotlight-6.gif

↑ 7. 完成。関連エントリーリストジェネレータに改行タグオプションをつけました。

デザインツールはテクニックを知らないと使い物にならないので、この手のちょっとしたテクニックはとても役立ちます。ずっと知りたかったので、投稿しててよかったです。ありがとうございました。

  1. Teruki ISHIZUKA より:

    このチュートリアルを参考に、pixlrでスポットライトが当たったような画像表現を簡単に実施するtipsをまとめさせてもらいました。

    http://knowledgefields.blogspot.com/2010/05/pixlrtips.html

  2. F.Ko-Ji より:

    コメントありがとうございます。
    オンラインツールでこの効果を再現できるツールは
    なかなか見つからなかったので、
    pixlrすごいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など