F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

IEの各バージョンでの“表示具合”や“表示の差”を見せてくれるサービス(日本語未対応)

(追記) 日本ではすでに「スクリーンショット.jp」というサービスが4月から公開されていたようで、7月に正式公開されました。スクリーンショット.jpは基本有料で、1時間に3枚まで無料で利用できます。

Internet Explorer: See how a web site looks in IE without a PC – Lifehacker より

IE NetRenderer – Browser Compatibility Check – では、そのサイトがInternet Explorerの各バージョンでどのように表示されるかをキャプチャして表示してくれます。それだけではなく、IE6とIE7での見栄えを重ね合わせた画像で見せてくれたりします。

ie-netrenderer.gif

↑ IE6とIE7での表示を重ねたものを見せてくれる。微妙なズレが見て取れると思います。便利なのですが、日本語には未対応。

単独では、IE7、IE6、IE5.5に対応しており、そのほかにIE6とIE7の見栄えを重ねた画像、IE6とIE7の差分画像を表示してくれます。

サムネイル系のサービスを作っている方、ぜひ日本語版を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など