F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Inside AdSenseで明言された二つのガイドライン違反

Google AdSenseの公式ブログにて、2つのガイドライン違反について明言されています。

» Inside AdSense: Another look at optimizations

1. Ads shouldn’t be placed under a title or section heading in a way that implies that the ads are not ads

一つ目は「広告はタイトルやセクションの見出しの下に、広告が広告でないように見える形で配置してはいけません。」と述べられています。

本ブログでもタイトルの下においていますが、これについては「広告の上には“スポンサード リンク”もしくは“広告”というラベルを置いてください」と指導されたことがあるので、そのように対処しています。

広告の上に広告のラベルのように見えるテキストがある場合に気をつけましょう、ということだと思います。

2. Ads should be easily distinguishable from surrounding content.

二つ目は「広告は周囲のコンテンツと容易に区別できなければなりません。」と述べられています。

この表現だけでは、アドセンスの最適化の方法としてGoogle AdSenseチームも推奨している「広告のカラーをコンテンツと同じカラーにする」という方法を否定しているのかのような印象を受けてしまいます。

» 効果的なカラー パレットの選択方法

しかし、これはInside AdSenseの記事で例示されているように、あたかもリンク集の一部として広告を表示しているような場合などが該当するようです。つまり、色は溶け込ませてもいいけどレイアウトは溶け込ませてはダメということでしょうか。

自分のサイトでガイドライン違反に該当している可能性がないかどうか、一度確認してみることをおすすめします。

【関連記事】
Google AdSense Finally Says NO to Blending Your Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など