F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ネタフルが英語版「NETAFULL」を公開

ネタフルの英語版が公開されているようです。

netafull-english.gif

これはアジャイルメディア・ネットワークのブログ実験のひとつとしてスタートしています。詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。

「ネタフル」がブログラボに移転し、AMNのブログ実験に協力|プレスリリース|Agile Media Network

海外の大手ブログが多言語対応しているのはよく見かけるようになりましたが、その逆バージョンといったところでしょうか。

ネタフルでは日本のニュースや情報が多く取り上げられているので、英語版として公開されるのは意味があるのかなと思います。

今回の実験に関して「ネタフル英語版の翻訳者募集について – ブログラボ (Bloglabs.jp)」にもあるように、この実験を手伝ってくれる翻訳者を募集しているようです。

■下記条件に多く当てはまる方をお待ちしております。
・ネタフルが好きな方
・週に数本の記事の翻訳が可能な方
・日英の翻訳経験がある方が望ましいですが、これから練習されたいという方も歓迎します。

興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

» [N] ネタフル、サーバ移転してモバイル版と英語版を開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など