F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google、OpenSocial APIにRESTful APIを正式に追加

Googleの提供する OpenSocial API のver0.8が正式に公開されたそうだ。

» OpenSocial API Blog: OpenSocial v0.8 is defined

今回のバージョンアップで注目すべき点は、RESTfulなAPIの仕様が正式に定まったところ。RESTful APIを利用すれば、サーバサイドでの処理ができるようになり、モバイルサイトやデスクトップアプリケーションなどでの利用も可能となる。

RESTful APIの仕様は RESTful API Specification (OpenSocial) にて公開されている。データの表現形式には JSON と Atom が利用される。認証には OAuth Core 1.0 を利用する。

OpenSocialのリリースノートはこちら。
» OpenSocial Release Notes (OpenSocial)

バージョン0.6以降での主な変更点が記載されている。

# よく見るとこれらのサイトはすべて Google Sites のドメイン上にサイトが開設されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など