F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

どんなサイトもソーシャル化するというGoogle Friend Connectとは

2008年5月に発表されていたGoogle Friend Connectが一般向けに開放されています。

» Official Google Blog: Google Friend Connect: now available

「あらゆるサイトをソーシャル化」というのがいまいちピンとくるようでこないのですが、いくつかガジェット(ブログパーツ)が提供されているのでそれを見てみると、大体次のようなものであることがわかります。

  • サイトに「メンバー機能」を持たせることができる。
  • サイトに「コメント機能」を追加することができる。
  • サイトにOpenSocial対応のガジェットを設置することができる。
  • 要するにガジェットによってサイトに色々なソーシャル機能を追加することができる。

たとえば「コメント機能」はGoogleから提供されている「Wall gadget」を設置することで簡単に導入できます。コメントをするにはサインインをする必要があるので、一緒に「Sign in gadget」を設置する必要があります。

google-friend-connect.gif

↑ ブログの各ページにコメント機能を導入してみたところ。(現在は設置していません)

このWall gadgetはサイトごとやページごと、idごとにコメントを管理/表示することができます。

ただ、ブログの場合はすでにコメント機能がありますし、TypePad Connectのような類似のサービスもありますので、たとえば「サイト管理者へのメッセージ機能」としてブログのサイドバーに設置しておくというやり方ができるでしょう。

コメント機能がまったくないサイトであれば、このガジェットでコメント機能を簡単に導入することができます。

このブログには「Members gadget」を設置してみました。

google-friend-connect-members-gadget.gif

↑ サイドバーのプロフィールの下あたりに置いてます。

関連記事
» Google Friend Connectが全ウェブサイトに開放
» Google Friend Connect: Try it Now on Mashable
» ブログをソーシャル化してくれる「Google Friend Connect 」を早速導入 – WEBマーケティング ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など