F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google Readerが推薦する「アルファブロガーズ」

12月5日にGoogle Readerのインタフェースが刷新されましたが、それにあわせてフィードのパッケージ機能もリリースされています。

» Google Readerがリフレッシュ。アルゴリズムによるコンテンツのグループ化を追加

この機能はGoogle Readerが独自のアルゴリズムにもとづいてまとめたフィードのパッケージを一括で登録できるという機能です。

Google Readerの言語を日本語設定にして、「アイテムを参照」をクリックしてから「ブラウズ」タブをクリックします。

google-reader-package-1.gif

↑ アイテムを参照をクリック

google-reader-package-2.gif

↑ ブラウズをクリック

ここで「すべてのパッケージを表示」というリンクをクリックすると、パッケージの一覧が表示されます。

google-reader-package-3.gif

↑ けっこうたくさんあります。

この一覧をスクロールしていくと、「アルファブロガーズ」なるパッケージがありました。

google-reader-package-4.gif

↑ なぜ「アルファブロガーズ」が??

google-reader-package-5.gif

↑ 中身を表示するとこんな感じ。

更新されていないフィードも含まれているのが微妙。

そもそもなぜ「アルファブロガーズ」というグループがあるかという点ですが、これはおそらく livedoor Readerのおすすめフィード にある「アルファブロガーズ」のOPMLが影響していると予想できます。

google-reader-package-6.gif

↑ アルファブロガーズのOPML

livedoor Readerで購読しているフィードのOPMLをエクスポートしてGoogle Readerにインポートすると、livedoor Readerで設定していた「フォルダ」がGoogle Readerでは「タグ」としても認識されます。また、直接OPMLをインポートしてもそのタグがつきます。

そのため、Google Readerで「アルファブロガーズ」というタグを利用しているユーザやフィードが多く存在し、Google Readerがそのタグでパッケージを作成したと考えられます。

ちなみにGoogle Readerを英語インタフェースにすれば英語のフィードパッケージが表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など