F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

日本初のAndroidケータイ「HT-03A」を体験してきた

android-ht-03a-1.jpg

昨日、AMN主催の「”ケータイするGoogle”docomo PROシリーズ HT-03A Touch&Tryイベント」に行ってきた。これは本日7月10日にドコモから発売される日本初のAndroidケータイ「docomo PRO series HT-03A」を一足早く体験できるイベント。

HT-03Aはいわゆる「Google ケータイ」で、Googleアカウントを設定することで Gmail や Google カレンダー、Googleトークなどのアプリケーションがすぐに使えるようになっている。さらに「Android マーケット」から世界の開発者が開発したアプリケーションをダウンロードすることも可能。これはiPhoneのApp Storeのようなもの。

android-ht-03a-2.jpg

操作はタッチパネルとトラックボール、6個のボタンを使う。端末の横幅は56mmくらいで、これくらいが「手のひらになじむ」そうだ。実際に持ってみたが、確かにiPhoneよりひとまわり小さく、片手で操作しやすいようになっている。

動作は意外とキビキビ動くなぁという印象。Gmailアプリケーションを開いた時に若干重い感じがしたが、それ以外はそれほどでもなかった。

実際にタッチパネルとトラックボールで操作しているところを動画で撮影してみた。

↑ 適当に操作してみたところ。Googleカレンダーをちょっと開いてみた。

↑ Wikipediaのページを閲覧。拡大/縮小はタッチ操作。

日本語入力にひと工夫あって、たとえば「アイスクリーム」と打ちたい場合に「あ」と入力したあと「→」キーを残りの文字数だけ押すことで、「”あ”で始まる7文字の単語」を予測表示することができる。

↑ 日本語入力してみたところ。この入力方式はおもしろい。

ワンセグやおサイフケータイは搭載されていない。地図はもちろんGoogleマップ搭載で、GPSも搭載されている。Bluetoothもある。

タッチパネルの操作性はいいほうじゃないかなと思う。iPhoneを使っているからこそそれほど驚かなかったものの、iPhoneが出ていなかったらもっとインパクトがあったんじゃないかと。トラックボールもいい感じ。くるくる。

そういえば Google Reader アプリは標準搭載されていなかったので、マーケットで探してダウンロードということになるんだろう。Androidマーケットにはすでに6,300種類以上のアプリケーションが登録されているらしい。iPhoneと同様にこのアプリケーションがAndroidのカギになるだろうなぁと思う。

# イベントの詳しい内容はネタフルでもレポートされています。([N] “ケータイするGoogle”「HT-03A」Touch&Tryイベント #1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など