F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

昨年10月から12月にかけてTwitterには「インフル」が約12万8千回つぶやかれた

2009年に最も話題になったものの中のひとつといえば新型インフルエンザではないでしょうか。Twitterでもインフル関連のツイートがたくさん投稿されていたと思います。

Twitterに関連して、昨年の10月にインフルエンザ関連のつぶやきを集めたサイト「Twiflu – ツイフル」というサイトを公開しました。このサイトではTwitterに投稿されるインフルエンザ関連のつぶやきを閲覧できるのですが、各ワードが何回つぶやかれているかを集計できるように、裏でデータを収集しています。

そこで今回は、その収集データの昨年の集計結果を公開しておきます。

インフル関連のつぶやき数

まず、検索APIをリクエストする際に用いている 6 ワードのツイート数は以下の通り。なお、集計期間は2009年10月10日11時49分から2009年12月31日17時08分です。

  • インフル (128,571回)
  • インフルエンザ (99,999回)
  • タミフル (16,913回)
  • 学級閉鎖 (14,462回)
  • リレンザ (3,881回)
  • 学校閉鎖 (2,251回)

128,571 回といわれてもピンとこないかもしれませんが、集計期間が82日と6時間19分 = 118,459分なので、平均すると「インフル」というワードは 1 分に約 1.09 回つぶやかれていたことになります。1 分 1 回とすると結構多いかなと思います。

インフル関連のワードとあわせてつぶやかれるワード

次に、ツイフルで提供している「Twiflu ホットワード」のデータを元に、上記のインフルエンザ関連ワードとあわせてつぶやかれるワードのベスト20を紹介しておきます。

なお、上記の 6 ワードに含まれるワードは対象から除外しています。こちらの集計期間は2009年11月08日20時43分から2009年12月31日17時00分です。

  • 1. 新型 (70,213回)
  • 2. 風邪 (21,000回)
  • 3. 熱 (20,785回)
  • 4. 感染 (16,663回)
  • 5. 予防接種 (15,741回)
  • 6. ワクチン (15,284回)
  • 7. 病院 (14,732回)
  • 8. 明日 (8,988回)
  • 9. 接種 (8,557回)
  • 10. 検査 (8,491回)
  • 11. マスク (8,397回)
  • 12. 子供 (7,182回)
  • 13. 季節性 (7,131回)
  • 14. 娘 (6,901回)
  • 15. 学校 (6,356回)
  • 16. 仕事 (5,926回)
  • 17. 自分 (5,918回)
  • 18. 対策 (5,655回)
  • 19. 予防 (5,573回)
  • 20. 息子 (5,485回)

「新型」が圧倒的に多いのは当然の結果ですが、ほかには「予防接種」に対して関心が高いことがうかがえます。あと気になるところは「娘」のほうが「息子」より約 1,400 回ほど多くつぶやかれているということでしょうか。娘のほうが多いのか、感染しやすいのか、気にかけられているのかはわかりませんが。

というわけで、まだまだ冬はこれからですので、風邪やインフルエンザに気をつけてお過ごしください。

» Twiflu – ツイフル | 新型インフルエンザの今をチェックするサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など