F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Gmailのラベルは「label:」でも「l:」でも「is:」でも検索できる

昨日GoogleからリリースされたGoogle Buzzに関して、受信トレイに届くBuzzのコメント通知をスキップする方法がいくつか紹介されていたのに絡んでメモ。

バズ からの Erica Baker さんのバズでは「is:buzz」で検索すればいいよーと紹介されていたので、「Buzzの通知は is: でしか検索できないのかな?」と思っていたら、ライフハッカーの「Google Buzz」をGmailの受信トレイから排除する方法では「label:buzz」でフィルタすればいいよーと紹介されていました。

どうやらBuzzの通知には「buzz」というラベルが内部的につけられているみたいです。ということはラベルは「l:」(小文字のLとコロン)でも検索できるので、つまり「l:buzz」でも検索できるということですし、さらにGmailのラベルは「is:」でも検索できるということになります。

というわけでGmailのラベルを検索したいときは、

  • label:ラベル名
  • l:ラベル名
  • is:ラベル名

の3通りで検索できるということがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など