F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleでプラス記号「+」をつけて検索すると・・・

(追記) 以下の内容は古い内容です。現在は「Google+ ダイレクト コネクト」というGoogle+ページを検索するための演算子として利用されています。

Google検索で「+ツイッター」のように検索ワードの前に「+」プラス記号をつけて検索すると、その表記の通りに検索することができます。

どういうことかというと、「ツイッター」で検索すると「Twitter」も検索対象になりますが、「+ツイッター」で検索すると「Twitter」は検索対象にならない、「DQ」で検索すると「ドラゴンクエスト」も検索対象になりますが、「+DQ」で検索すると「ドラゴンクエスト」は検索対象にならないということです。

以前のプラス記号は、疑問詞や前置詞のような一般語を検索したいときに使われていた気がするのですが、どうも最近は類義語や表記の揺れを除いて検索するために使うみたいです。

なお、同様のことは「”ツイッター”」のように検索ワードをダブルクォーテーションで括ることでも可能です。

» More search help : Google 検索の基本 – ウェブ検索 ヘルプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など