F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Androidでタブレット端末かどうかをユーザーエージェントでざっくり判別する方法

いまだAndroid対応したことがないのですが、Googleのウェブマスター向けブログにAndroid端末をユーザーエージェントで見分ける際のTipsが紹介されていたのでメモ。

» Google ウェブマスター向け公式ブログ: Android のユーザーエージェントの検出について

この記事によると「Androidのタブレット端末とそれ以外を区別するには、”Android”という文字列以外に”Mobile”という文字列もあわせて検出するといいよ。」ということらしいです。

しかしこの方法はどうやらカンペキではなくて、「Android携帯、タブレットをUser Agentで区別するRubyの正規表現|WEBデザイン Tips」という記事に次のような注意点が書かれています。

※ただし実際はドコモ Android™向けアプリケーション開発者様用技術情報のユーザーエージェント一覧にあるように、GALAXY Tab SC-01C (7.0インチ/600×1024ドット)は Mobileを含んでいるが、Optimus Pad L-06C (8.9インチ/1280×768ドット)は含んでいなかったりする。

確かにdocomoのサイトに掲載されている「FAQ|Android™向けアプリケーション開発者様用技術情報 | NTTドコモ」を見てみると、GALAXY Tabのユーザーエージェントには「Mobile」の文字が含まれています。

おそらく600×1024という解像度のためにMobile Safariを選択したのでしょう。

というわけで「Android」と「Mobile」の両方を検出するという方法は、ほぼタブレットかどうかを見分けられると考えておくとよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など