F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

F-12Cでテザリング(Wi-Fiアクセスポイント)設定

月が変わった(=料金の支払月が変わった)ということで、レビュー中のスマートフォンF-12CのWi-Fiアクセスポイント設定をすることにしました。

» テザリング | サービス・機能 | NTTドコモ

Wi-Fiアクセスポイントの設定

「設定」にある「無線とネットワーク」を選択し、「Wi-Fiアクセスポイント」を選びます。

f12c-123.jpg

↑ 下のほうにある「Wi-Fiアクセスポイント」を選択。

ここでいきなりWi-FiアクセスポイントをONにしてしまうと、誰でも接続可能なオープン状態になってしまうので、きちんとセキュリティの設定をおこないます。

セキュリティの設定

f12c-124.jpg

↑ 「Wi-Fiアクセスポイントの設定」をタップします。

f12c-125.jpg

↑ さらに「Wi-Fiアクセスポイントを設定」をタップします。

なんだか項目が冗長な気がしますが・・・続けます。

f12c-126.jpg

↑ このようなダイアログが開きます。ここで「セキュリティ」のプルダウンをタップ。

f12c-127.jpg

↑ 暗号化の方式を選択できます。用意されているのは、

  • Open (暗号化なし)
  • WEP64
  • WEP128
  • WPA PSK TKIP
  • WPA PSK AES
  • WPA2 PSK AES

「Open」は暗号化しないので、誰でもパスワードなしでF-12Cに接続できてしまいます。WEPは弱いと言われているのでなるべくWPA PSKにしたいところ。ただ機器によってはWEPにしか対応していないこともあるので、そこは自分で確認してください。

f12c-128.jpg

↑ ここでは「WPA PSK TKIP」を選択してみました。あとはパスワードを設定します。

なお、SSIDは分かりやすく変更してもしなくても。変更しないデメリットは、F-12Cでテザリングしてる人が周りにたくさんいた時に、どのSSIDが自分のものか分からなくなるくらいです。ちなみにSSIDを隠す設定は見当たりません。

セキュリティの設定が完了したら「Wi-Fiアクセスポイント」にチェックを入れます。

f12c-129.jpg

↑ 注意事項が表示されるのでよく読みましょう。

注意事項にもあるように、テザリングをおこなう時は「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となります。(データ通信の契約でない限り)

したがって、パケ・ホーダイ フラットの契約の場合は「パケ・ホーダイ フラット : ご注意事項 | 料金・割引 | NTTドコモ」の下のほうにもある通り、料金の上限は10,395円となります。

f12c-130.jpg

↑「ポータブルアクセスポイントが有効」と出て、左上にブルーのWi-Fiマークが表示されれば準備完了です。

で、試しに自宅でMacと接続してみたのですが、恐ろしいほどの遅さ・・・。部屋の中だからでしょうか。

イーモバの代わりに使う予定なのですが、また出先で試してみることにします。。

(追記) 近隣で検証しましたのでこちらもあわせてどうぞ!
【F-12Cレビュー】テザリング速度やテザリング時のバッテリー消費について

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など