F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

約2週間使ってみたARROWS X LTEの良いところ、イマイチなところ

ケータイ会議9で ARROWS X LTE (F-05D) のモニターをしています。

モニター開始から約2週間ほどたったところで、いつものごとく ARROWS X LTE の率直な感想を「良いところ」と「イマイチなところ」に分けて書いておこうかと思います。

ARROWS X LTE F-05D の良いところ

1. 動作が速い。アプリの起動・終了のアニメーションが楽しめないくらいに。

アプリの起動や切り替え、動作が速いです。デュアルコアCPUのパフォーマンスはさすがといったところ。F-12CでありがちだったFacebookアプリを起動していると動作が重くなって再起動せざるをえないとか滅多にありません。

F-12Cも動作がキビキビしてるなぁと思ってましたが、そんなの比じゃなかったです。

これだけスペックの高い端末なのにアプリの動作が重かったら、それはもはやアプリに原因があると言っていい感じ。spモードメールアプリのスワイプ動作とか。。ね。。。

2. 電源オンからの起動も速い。F-12Cと比べると倍以上。

F-12Cは再起動に数分かかっていましたが、ARROWS X LTEは電源OFFに約10秒、電源ONからロック画面の表示まで約1分です。

これなら駅で端末がフリーズしたとしても、電車が発車するまでに再起動して電車の乗り換えまで調べられるでしょう。

3. 大きいけど薄い。厚みはF-12Cとかわらない。

arrows-x-lte-f05d-013.jpg

↑ F-12Cと並べて撮影。ほぼ同じ厚さです。

この薄さは良いところ。しかしサイズ自体は大きいので完全片手のみの操作というのは厳しいかなと思います。

4. 通知領域上の8個のワンタッチボタンが便利

arrows-x-lte-f05d-014.jpg

↑ ここで色々ON/OFFができるのは超便利。

F-12Cは4個だったボタンがARROWS Xは2列になって8個に増加。Wi-Fiテザリングや画面回転、画面の明るさをここで切り替えられるのはかなり便利です。

明るさボタンは数段階の切り替えとAutoへの変更ができるたりします。

5. 卓上ホルダで急速充電ができる。

arrows-x-lte-f05d-015.jpg

今回この卓上ホルダとACアダプタを使うと、USBによる充電の約3倍の電流で充電できるようになってます。今のところ急速充電ができるのはこの卓上ホルダとACアダプタの組み合わせのみらしいです。

6. アプリにもUD新丸ゴのフォントが適用されてて見やすい。(一部アプリを除く)

arrows-x-lte-f05d-016.jpg

F-12Cでは端末でフォント設定してもアプリには反映されずにAndroid標準フォントで残念、みたいな感じになっていましたが、ARROWS X LTEでは端末のフォント設定がアプリのほうにも反映されます。

ただspモードメールの入力画面ではAndroid標準フォントになるとか、アプリによってフォントが反映されないケースもあるようです。

7. 防水なのでお風呂でも使えるし、洗える。

arrows-x-lte-f05d-017.jpg

富士通といえば防水ということで、この端末も当然防水仕様となってます。お風呂でも使えるし、雨にぬれても気にしなくていいし、汚れても洗えます。

ただし水に濡らすときには裏蓋や端子の蓋をしっかりきちんと閉めておくこと。ここ重要。また、裏蓋の内部に水滴が入ったときはきちんと乾かしましょう。

8. フルHD動画が撮れる

ARROWS X LTEでフルHD動画撮影 – サッカーゲーム編」でも紹介していますが、フルHDサイズの動画が手軽に撮影できます。

9. ワンセグや赤外線が使える

ARROWS X LTEは「全部入り」のスマートフォンということで、ワンセグに赤外線、BluetoothにFMトランスミッタなど、フィーチャーフォンに搭載されていた機能が色々入ってます。

連絡先の交換はまだ赤外線を使う場面もあって、年末の同窓会の時にも役立ちました。

10. USB充電しながらWi-Fiテザリングしてもバッテリーが減らない。

通信量によるかもしれませんが、USB充電しながらLTE環境でのWi-Fiテザリングをおこなってみたところ、ほとんどバッテリーが減りません。

F-12Cの時にはUSB充電していてもバッテリーの減りのほうが速いという状態だったので、これは嬉しいです。

11. 伝言メモ機能がある。

F-05Dの「伝言メモ」機能は有効にしておいたほうが便利かも知れない件 | ねんざブログ」で紹介されていて知ったのですが、Android端末にはあまり搭載されていない「伝言メモ機能」が搭載されています。

あまり電話かかってこないのでまだ使っていませんが。

イマイチなところ

続いてイマイチなところです。良いところに比べると圧倒的に少ないですが。

1. バイブの調節ができないし無駄に強い

ARROWS X LTEのバイブは結構強めになっています。そして、振動の強さを調節できません。弱すぎて気づかないよりはいいかもしれませんが、調節できるようにしておいてほしかったです。

机に置いているときや卓上ホルダで充電している時に振動すると、緊急地震速報が来たのかと思われるかもしれません。

2. 指紋や皮脂の汚れが目立つ

画面や本体に指紋や皮脂汚れが結構つきます。で、拭いてもなかなか綺麗になりません。防水なので最悪洗えるからいいのですが、もう少し汚れをつきにくくするか、汚れを拭き取りやすくしてほしかったです。

3. バッテリーの減りが早い

アプリを色々使っていると大体1時間に10%以上はバッテリーが減ります。なので8時間くらいでやばいです。夕方100%まで充電して出かけたら終電の頃には電池残量が厳しくなっている感じ。

背面の充電端子にガチャっとつけられるバッテリーパックとかほしいです。

4. 卓上ホルダに置いた時のLEDの点灯が遅い

(追記 2012-02-28) ランプの点灯については、最初のソフトウェア・アップデートにより改善されています。

細かいところですが、卓上ホルダで充電するときに端末を置いてからLEDが点灯するまでが遅くて、「充電できてるの?できてないの?ハッキリしてよ!」となりがちです。

が、一応自分なりの解決策は見つけていて、「設定」-「端末情報」-「端末の状態」の画面の一番上にある「電池の状態」が「充電中」に変われば充電できてます。

arrows-x-lte-f05d-018.jpg

なので、卓上ホルダに置く前にこの画面を開いておくと便利です。

まとめ

というわけで、ARROWS X LTEの良いところとイマイチなところを思いつくだけ挙げてみました。感想や気になるところについては個人差があると思いますので、ぜひ他の参加者の方のレビューも参考にしてみてください。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

【ケータイ会議9とは?】
ケータイ会議9とは、富士通の最新スマートフォンARROWS X LTE F-05Dをブロガーが使い倒してブログで自由にレビューする企画です。通信料は各自の負担、モニター後は端末をそのまま使い続けることができるようになってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など