F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

[ARROWS V F-04Eレビュー]バッテリーのもちをNX!エコでアップさせよう!

ケータイ会議で ARROWS V F-04E を2週間ほど使ってきて、1つ分かったことがあります。それは、NX!エコはデフォルトで起動しておいたほうがいい、ということです。

NX!エコとは?

NX!エコとは、スマホの電池を長持ちさせるために、富士通製の最近のスマートフォンに搭載されている節電機能です。

arrows-v-f04e-nx-eco-01.jpg

↑ 通知パネルからは「今すぐエコモード」を起動できる。

arrows-v-f04e-nx-eco-03.jpg

↑ 時間帯で起動させたり、電池残量で起動させることも。

ARROWS X LTE F-05D でも Android 4.0 に OS をアップデートすると使えるようになりました。

今回の F-04E は大容量バッテリーをうたっているわりには、電池の減りが速いです。しかし、このNX!エコを起動してエコモードにしておくと、バッテリーのもちが目に見えてアップします。素晴らしい。もうこれは最初に購入して電源入れた時から標準で起動していても良いのではないかと思います。

そうでないとバッテリーの減りが早すぎるのです。

エコモードを使わなかった場合の電池残量メモ

とある日の電池残量メモです。エコモードを使わない場合の電池残量は、こんな感じで減っていきました。

・12:15 電池残量 99% で出発。
・12:15 – 12:30 徒歩。Wi-Fiと歩数計がONだったので切る。→ 94% (-5%)
・12:30 – 12:50 電車で20分移動。Google ReaderやFacebookアプリなど少々使用。新宿あたりで電波入らなくなる(いわゆる3GとLTEの境目に)。→ 89% (-5%)
・12:50 – 13:00 徒歩10分。→ 85% (-4%)
・13:00 – 14:00 室内でテザリング1時間。→ 60% (-25%)
・14:30 – 14:40 徒歩10分。→ 55% (-5%)
・14:40 – 14:50 電車移動+徒歩。Facebookアプリ使用。→ 50% (-5%)

このように10分歩いて少しアプリを使っているだけで、バッテリーが平均5%減ります。最初の45分で14%減です。

エコモードを使った場合の電池残量メモ

こちらは別の日。エコモードを覚えたので最初から起動しています。

・13:00 電池残量 89% で出発。最初からエコモード起動。
・13:00 – 13:40 徒歩10分後、電車移動30分。主にGoogle Readerアプリを使用。 → 81% (-8%)
・13:40 – 13:45 ここで圏外から復帰できず再起動。電池残量が増える。→ 83% (+2%)
・13:45 – 14:00 さらに電車で移動+徒歩。15分。 → 80% (-3%)
・14:00 – 15:10 約1時間ほどポケットに放置。少しFacebook起動。 → 74% (-6%)
・15:10 – 16:45 – テーブルに約1時間半放置。→ 60% (-14%)

このようにエコモードを使用していると、最初の約1時間で9%しか減少していません。先ほどの例では最初の45分で14%減っていたので、それと比べると約2倍の電池もちです。

NX!エコではどんな設定ができるの?

ここで使用したエコモードは「通常エコモード」というもので、あらかじめNX!エコに用意されている設定でした。バックグラウンド通信は制限しませんが、CPU周波数は「電池もちを優先して制限する」という設定になっているので、この設定が大きいのではないかと思います。

arrows-v-f04e-nx-eco-06.jpg

↑ このように、あらかじめ設定されているエコモードや、自分で設定する「オリジナルエコモード」も選択できます。

オリジナルエコモードで設定可能な項目を、キャプチャ画像でざっと紹介しておきましょう。

arrows-v-f04e-nx-eco-07.jpg

↑ ここはディスプレイ関連の設定。

arrows-v-f04e-nx-eco-08.jpg

↑ エコモード壁紙なんてのもあります。

arrows-v-f04e-nx-eco-09.jpg

↑ さらに通信関係。うっかりオンになってたりしがちな機能がズラっと。

arrows-v-f04e-nx-eco-10.jpg

↑ バックグラウンドのデータ通信や、CPU周波数なども。

arrows-v-f04e-nx-eco-11.jpg

↑ バックグラウンドのデータ通信を制限するアプリについては、このようにバックグラウンドでのデータ通信量の多いものから選択できます。

NX!エコの最強設定については @taguchi さんも書いてます。

» 【ARROWS V F-04E】 ぼくのかんがえたさいきょうの「NX!エコ」 | IDEA*IDEA

というわけで…

スマホのバッテリーのもちはとても重要だと思うので、エコモードはぜひ常に起動しておきましょう。で、LINE POPなどCPUをフルパワーにする必要があるアプリを使う時だけ、エコモードを解除するのがいいのではないでしょうか。

むしろ F-04E はCPU周波数を抑えた状態を標準モードにして、クアッドコアのTegra 3 CPUの性能をフルに発揮できる「フルパワーモード」という機能を用意しておいたほうがいいのではないか、とも思います。

電池消耗についてはケータイ会議メンバーもレビューしていますので、こちらもご参考に。

» ARROWS V の発熱と電池消耗 4days | 脳内会議

ARROWS @

↑ ケータイ会議メンバーのレビュー記事はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など