F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ARROWS NX F-06Eのフルセグを自宅/居酒屋/屋外で視聴してみた

富士通のスマートフォン『ARROWS NX F-06E』をレビューするケータイ会議NX!に参加しています。

さて、ARROWS NX F-06E には地デジ画質のテレビを見られる「フルセグ」の機能が搭載されています。

arrows-nx-f06e-fullseg-00.jpg

地デジ画質というか地デジです。詳しくは「【ハウツー】最近スマホに搭載された「フルセグ」ってどんな機能? (前編) | 携帯 | マイナビニュース」の解説が分かりやすいと思います。

arrows-nx-f06e-fullseg-06.jpg

地デジそのものなので、ワンセグと違って映像が超綺麗。そのぶんデータ量が多いので、スマホ側もハイスペックを要求されますし、受信感度もワンセグより劣ります。

というわけで今回はフルセグを色んな場所で視聴してみた様子をお届けします。

自宅でフルセグを視聴してみた

自宅はよくある1Kのマンションなのですが、部屋の窓側よりも部屋の中央くらいのほうがフルセグ電波をよく受信できるという不思議な状況です。

arrows-nx-f06e-fullseg-02.jpg

↑ 部屋の真ん中。

arrows-nx-f06e-fullseg-01.jpg

↑ 窓の近く。

どちらもカーテン閉めてます。

また、うちの場合はNHKが最もよく受信感度が良くて、TBSは部屋の真ん中ではほとんど受信できず、フジテレビもなんとか受信できるといった感じで、すべてのチャンネルを問題なく受信できるわけではありませんでした。

ケータイ会議メンバーの中でも自宅で視聴できる人できない人がいるようなので、自宅でフルセグを受信できる場所があったらラッキーくらいの気持ちでいるほうがいいと思います。

居酒屋でフルセグを視聴してみた

先日行ったとある新橋の居酒屋ですが、お店がビルの上のほうにあったせいか特に部屋に窓があるわけでもないのにフルセグをばっちり視聴できました。

arrows-nx-f06e-fullseg-03.jpg

↑ ここじゃ無理だろうと思ってたのに、うちのマンションより感度がいいw

フルセグが受信できるお店かどうか事前に分かると、オリンピックやW杯の開催時期には便利でしょうか。といっても次のワールドカップは夜中だと思われるのであまり居酒屋で視聴することは少ないかもしれませんが。

屋外でフルセグを視聴してみた

例えば近所を散歩しながらだと余裕でフルセグを視聴できます。

arrows-nx-f06e-fullseg-04.jpg

↑ 歩きながら視聴。人や車にぶつからないように注意しましょう。

自宅では受信が厳しかったチャンネルでも屋外だとほぼ問題なく受信できました。ただし TOKYO MX を除く。なお、地下だと当然ながらどのチャンネルも受信できませんね。

温度には注意

ちなみにフルセグを見る際には本体温度に注意しましょう。

arrows-nx-f06e-fullseg-05.png

↑ これは室内ですが43.0℃くらいに。

このように部屋の中ですらフルセグを連続視聴すると熱くなりますので、できれば涼しい場所で視聴したいものです。

なお、フルセグ視聴中でも録画はすべてワンセグでおこなわれますので、録画機能まで期待している人はご注意を。

(追記 2013-06-24) 山手線でフルセグを視聴した検証結果を別エントリーにまとめましたのでこちらもご参考にどうぞ。 → ARROWS NX F-06Eのフルセグは山手線でどれだけ受信できるか?

↑ 他の参加者のレビューはこちらから!

※ スマホからブロガーレビューにたどりつけない場合はこちらからどうぞ。
ARROWS @ ケータイ会議11

【ケータイ会議NX!とは?】
ケータイ会議NX!とは、富士通の最新スマートフォンARROWS NX F-06Eをブロガーが使い倒してブログで自由にレビューする企画です。通信料は各自の負担、モニター後は端末をそのまま使い続けることができるようになってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など