F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

就社ではないという考え方

以前テレビでこう言っていた人がいました。

「私は就職はしたけれども就社はしていない」

この考え方にはとても共感します。とは言っても、自分自身「この仕事がやりたくてこの会社に入ったんです」とは言えません。

なぜかとうと、自分のやりたい「職」をまだ見つけていないからです。

高校時代も大学時代も大学院時代も、「こういう分野の仕事がしたい」とは考えていましたが、具体的な職は見えませんでした。今もまだ見えません。実際、どのような職があるのかは働いてみないと分からない気がします。

例えば「携帯電話が好き」だとしても、携帯電話会社に自分のやりたい「職」があるとは限りません。

自分に適した「会社」を見つけるのではなく、自分に適した「職」を見つける。

これが今の自分の目標かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など