F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

【RSS】RSSってなんぞや!?

みなさんは「RSS」を知ってますか?

インターネットでブログやニュースを読んでいる人なら、

一度は目にしたことがあると思います。

http://blog.fkoji.com/index.xml

このリンク先のファイルが

ブログの新着記事情報が格納されたRSSなのです。

どこのブログにもRSSとかXMLとかRDFとか書かれたリンクがついています。

他にも例えば、朝日新聞のサイトでも提供されていますし、

様々なニュースサイトの記事を

自動的にRSS形式にして発信してくれているサイトもあります。

最近では、Yahoo!オークションの出品情報がRSSで提供されるようになりました。

このRSSをRSSリーダやニュースリーダで読み込むことで、

サイトの新着記事を管理することができます。

ところで、なぜ「RSS」なのでしょうか?

「新着記事の情報くらい、独自に配信していいんじゃないの?」

と思うかもしれません。

では、もしホームページが「HTML」という共通フォーマットではなく、

世界中で様々なフォーマットが使われていたらどうでしょう?

ブラウザは様々なフォーマットに対応しなければならなくなり、

現在のようなインターネットの発展は成し得なかったでしょう。

(もちろん、TCP/IPといった標準プロトコルも然りです。)

つまり、「RSS」という共通フォーマットで記述すれば、

それを処理するアプリケーションはRSSのみに対応すればよく、

一つのアプリケーションで様々なサイトの更新情報等を

取得できるようになるのです。

たいていのBlogでは、RSSは自動更新されると思います。

RSSが更新されないと、RSSリーダユーザーに更新情報が届かなくなってしまうのでご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など