ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Greasemonkey > Google検索結果にそのサイトのRSSフィードのリンクを表示するGreasemonkeyスクリプト
Greasemonkey
2006年11月09日 23:13

Google検索結果にそのサイトのRSSフィードのリンクを表示するGreasemonkeyスクリプト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

Googleの検索結果のリンクに、そのサイトのRSSフィードやAtomフィードへのリンクをくっつけて表示するGreasemonkeyスクリプトです。

サイトのRSSフィードを見つける場合、通常であれば検索などをしてサイトを訪問し、ブラウザがAuto Discoveryを検知するといった手順ですが、このスクリプトを使えばGoogleで検索するだけで、そのサイトのフィードを見つけることができます。

スクリプトはこちら:Update RSS Auto Discovery on Google Search
(2006/11/10 20:20 アップデートしたので一度ダウンロードされた方はもう一度入れなおして下さい。)

このスクリプトは、検索結果のリンク先ページにある「<link rel="alternate" type="application/rss+xml" href="http://blog.fkoji.com/index.xml"/>」といったタグを抽出して表示しています。要するにGreasemonkeyでRSS Auto Discoveryをしているわけです。

サイトにこのlinkタグが複数あれば、その数だけ表示します。type属性からRSSAtomかを判別して表示し、どちらでもない場合はFeedと表示しています。

※ Greasemonkeyスクリプトは、Firefoxに拡張機能のGreasemonkeyをインストールして利用してください。