F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google検索結果にそのサイトのRSSフィードのリンクを表示するGreasemonkeyスクリプト

Googleの検索結果のリンクに、そのサイトのRSSフィードやAtomフィードへのリンクをくっつけて表示するGreasemonkeyスクリプトです。

サイトのRSSフィードを見つける場合、通常であれば検索などをしてサイトを訪問し、ブラウザがAuto Discoveryを検知するといった手順ですが、このスクリプトを使えばGoogleで検索するだけで、そのサイトのフィードを見つけることができます。

スクリプトはこちら:Update RSS Auto Discovery on Google Search
(2006/11/10 20:20 アップデートしたので一度ダウンロードされた方はもう一度入れなおして下さい。)

このスクリプトは、検索結果のリンク先ページにある「<link rel=”alternate” type=”application/rss+xml” href=”http://blog.fkoji.com/index.xml”/>」といったタグを抽出して表示しています。要するにGreasemonkeyでRSS Auto Discoveryをしているわけです。

サイトにこのlinkタグが複数あれば、その数だけ表示します。type属性からRSSAtomかを判別して表示し、どちらでもない場合はFeedと表示しています。

※ Greasemonkeyスクリプトは、Firefoxに拡張機能のGreasemonkeyをインストールして利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など