F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

翻訳に自信を持とう

海外のブログやニュース記事からネタを探してブログを書いている人が増えつつあります。そんなブログでよく見かける記述が、

  • 翻訳に間違いがありましたら・・・
  • 英語に自信がないので間違ってたら・・・

というような弱腰の記述です。例に漏れず私もよくこのように書きがちです。

しかし、このような記述をする人が多いのならば、逆に「みんな英語に自信がないんだから」と割り切って、弱腰な但し書きをしないほうがいいのではないかと思うのです。自信なさげに書くよりも、フツウに書いててくれたほうが読むほうも読みやすいと思います。

おそらく但し書きがなくても間違いがあれば誰かが指摘してくれます。そのために、翻訳に自信がないときには、原文を一緒に掲載して英文も読めるようにしておくのがいいと思います。そうすれば、翻訳が間違っていても読者に間違った情報を提供する可能性が低くなります。

もっと翻訳に自信を持っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など