ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > 豆知識 > ボーっとシフトキーを押し続けていると突然起動するあのユーザ補助機能を無効にする方法
豆知識
2007年03月21日 12:25

ボーっとシフトキーを押し続けていると突然起動するあのユーザ補助機能を無効にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

キーボードを打っている途中にボーっと考え事をしていると、突然こんなダイアログが画面に現れてシフトキーが押しっぱなしの状態になって困ってしまうことがありますよね。

ユーザ補助機能

これ、なぜか[キャンセル]を押してもフィルタキー機能はOFFになりません。ではどうすればいいでしょうか。

有効になったフィルタキー機能を解除する方法

まずは焦らずダイアログにある [設定] ボタンをクリックします。(もしくは [コントロールパネル] から [ユーザ補助のオプション] 起動させます。)

ユーザ補助のオプション

ユーザ補助のオプションが起動するので、[フィルタキー機能を使う] のチェックボックスのチェックを外して [適用] をクリックします。

フィルタキーを無効にする

もしすでにチェックが外れている場合は、いったんチェックを入れて [適用] をクリックし、もう一度チェックを外して [適用] をクリックします。

これでとりあえずシフトキー押しっぱなしの状態は解除されます。

ユーザ補助機能のショートカットを無効にする方法

右Shiftキーを押し続けてもユーザ補助機能が有効にならないようにするためには、ショートカットキーを無効にする必要があります。

ユーザ補助のオプション

さきほどのユーザ補助のオプション画面で [フィルタキー機能][設定]をクリックします。

ユーザ補助のショートカットを無効にする

[ショートカットキーを使う] のチェックを外して [OK] をクリックし、 [適用] をクリックします。

固定キー機能のほうも同じように設定しておきましょう。

これでユーザ補助機能のショートカットが無効になります。