F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ボーっとシフトキーを押し続けていると突然起動するあのユーザ補助機能を無効にする方法

キーボードを打っている途中にボーっと考え事をしていると、突然こんなダイアログが画面に現れてシフトキーが押しっぱなしの状態になって困ってしまうことがありますよね。

ユーザ補助機能

これ、なぜか[キャンセル]を押してもフィルタキー機能はOFFになりません。ではどうすればいいでしょうか。

有効になったフィルタキー機能を解除する方法

まずは焦らずダイアログにある [設定] ボタンをクリックします。(もしくは [コントロールパネル] から [ユーザ補助のオプション] 起動させます。)

ユーザ補助のオプション

ユーザ補助のオプションが起動するので、[フィルタキー機能を使う] のチェックボックスのチェックを外して [適用] をクリックします。

フィルタキーを無効にする

もしすでにチェックが外れている場合は、いったんチェックを入れて [適用] をクリックし、もう一度チェックを外して [適用] をクリックします。

これでとりあえずシフトキー押しっぱなしの状態は解除されます。

ユーザ補助機能のショートカットを無効にする方法

右Shiftキーを押し続けてもユーザ補助機能が有効にならないようにするためには、ショートカットキーを無効にする必要があります。

ユーザ補助のオプション

さきほどのユーザ補助のオプション画面で [フィルタキー機能][設定]をクリックします。

ユーザ補助のショートカットを無効にする

[ショートカットキーを使う] のチェックを外して [OK] をクリックし、 [適用] をクリックします。

固定キー機能のほうも同じように設定しておきましょう。

これでユーザ補助機能のショートカットが無効になります。

  1. あきら より:

    反対側のSHIFTを押すのが正解みたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など