F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleの検索ランキングアルゴリズムの構成要素と推測される53個の要因

SEOmoz | Google Search Engine Ranking Factorsにて、世界34人のSEOのプロの投票によって決定したGoogleの検索ランキングアルゴリズムに関係すると推測される構成要素のランキングが掲載されています。各項目に対する採点は1から5までの5段階でおこなわれ、その平均点を元にランキングされています。これは一読の価値ありです。

以下に、各カテゴリとその投票結果を紹介します。カテゴリは「キーワード」「ページ特性」「サイト/ドメイン特性」「インバウンド・リンク」「クロール/ランキング特性」の5つです。点数は3ポイントが“ある程度重要”な基準点になっているので、平均点が3点以上のものをボールドで示しています。

キーワードに関する要因

1. titleタグで使われるキーワード(4.9)
2. bodyで使われるキーワード(3.7)
3. bodyにあるテキストのキーワードに対する相関性(3.4)
4. h1タグで使われるキーワード(3.4)
5. ドメイン名に含まれるキーワード(3.1)
6. URLに含まれるキーワード(2.8)
7. h2, h3,…タグで使われるキーワード(2.8)
8. imgのaltとtitleに含まれるキーワード(2.6)
9. bold, strongタグで使われるキーワード(2.4)
10. metaタグのdescriptionで使われるキーワード(2.1)
11. metaタグのkeywordsで使われるキーワード(1.3)

ページ特性に関する要因

1. サイトのインバウンド・リンク(外部サイトからのリンク)構造を含むリンク・ポピュラリティ(4.1)
2. リンクの外部ページに対する品質/相関性(3.5)
3. ドキュメントの古さ(3.4)
4. インデクシング可能なテキストの量(3.1)
5. アルゴリズムで測るところのドキュメントの質(3)
6. 組織的/階層的なドキュメント・フロー(2.8)
7. ページの更新頻度(2.4)
8. URLに含まれるスラッシュの数(1.8)
9. スペルと文法の正確さ(1.8)
10. 正しいHTMLドキュメント(1.3)

サイト/ドメインに関する要因

1. サイトのグローバルなリンク・ポピュラリティ(4.5)
2. サイトの年齢(4)
3. インバウンド・リンクのトピック的(topical)な相関性(3.9)
4. トピック的なコミュニティでのサイトのリンク・ポピュラリティ(3.9)
5. サイトの新しい内部リンクの割合(3.6)
6. サイトの主題とクエリの相関性(3.2)
7. ページ上の滞在時間, 検索結果ページ(SERP)からのクリックスルー, 直接訪問, ブックマークなどで測定する、サイトのヒストリカル・パフォーマンス(2.7)
8. Googleによって手動で付与される権威/重み(2.6)
9. サイトのトップレベルドメイン(2.5)
10. サイトに追加される新しいページの割合(2.5)
11. サイト/ドメインに対する長期間のクエリ数
12. Google Webmaster Centralを利用したサイトの照合

インバウンド・リンクに関する要因

1. インバウンド・リンクのアンカーテキスト(4.4)
2. リンクしているサイトのグローバルなリンク・ポピュラリティ(3.6)
3. リンクしているサイトのトピック的な相関性(3.5)
4. トピック的なコミュニティでのサイトのリンク・ポピュラリティ(3.5)
5. リンクしているサイトのトピック的な相関性(3.2)
6. リンクの年齢(3.1)
7. リンク周囲のテキスト(3.1)
8. サイト/ドメイン内でリンクしているページの内部的なリンク・ポピュラリティ(2.9)
9. リンクしているページのページランク(2.5)
10. リンクしているサイトのドメイン拡張(2.5)
11. 一時的なリンク特性(2.5)

ネガティブなクロール/ランキング特性

1. しばしばボットがサーバにアクセスできない(3.8)
2. インデクシング済みのコンテンツと類似している、もしくは重複している(3.6)
3. クオリティの低いサイトやスパムサイトへリンクしている(3.5)
4. リンク・スキームに参加している、もしくはリンクを活発に販売している(3.4)
5. 多くのページに重複したタイトルやmetaタグがある(3.3)
6. ターゲット・キーワードの過度な使用(3.3)
7. サーバのレスポンスが遅い(2.8)
8. スパムサイトからリンクがある(2.2)
9. サイトへの訪問者が少ない(2.1)

以上です。SEOmoz | Ranking Factors Version 2 Releasedによると、2005年のランキングと随分と変わっているようです。より詳しい情報は、SEOmoz | Google Search Engine Ranking Factorsをご覧ください。

関連エントリー

generated by 関連エントリーリストジェネレータ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など