F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

iGoogleガジェットでGoogle Analyticsを利用する方法

iGoogleのガジェットがどのくらいのユーザに使われているかを知るために、Google Analyticsを利用します。

1. 準備として、Google Analyticsの既存プロファイルもしくは新規プロファイルのトラッキングコードを確認します。

_uacct = "UA-XXXXXX-YY";

↑ この「UA」で始まるIDがあとで必要となります。ガジェットファイルを設置するドメインと同じプロファイルを選択しましょう。

2. 次にガジェットのソースの中で、<ModulePrefs>の子要素として <Require feature="analytics" /> を記述します。

<ModulePrefs>
    <Require feature="analytics"/>
</ModulePrefs>

↑ ModulePrefsの属性はここでは省略しています。

3. そして、ガジェット本体を記述する<Content type="html">の中で、_IG_Analytics関数を呼び出します。

_IG_Analytics("UA-XXXXXX-YY", "/gadget");

↑ 第1引数は最初に確認したトラッキングコードのIDで、第2引数はAnalyticsレポートでページビューをカウントしたいパスを自由に設定します。

これで完了です。

【参考資料】
Developer Tools – Google Gadgets – Google Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など